診療案内

診察日/診療時間


※祝祭日は不定休となります。お電話にてご確認ください。

【診療動物】

犬、猫、うさぎ、その他小動物

【各種内容】

一般診察(内科、外科)、カウンセリング、里親募集、健康診断、各種病気の予防、飼い方、しつけ、食事に関する相談、入院設備・ホテル完備
診療コンセプト

1.インフォームド・コンセント

当院では、ドクター、スタッフ一同、アットホームな雰囲気づくりを意識しています。 治療において、ご家族さんにしっかり納得していただくことがとても重要です。 決してドクター主導の治療にならないよう、現在の症状と今後の治療内容をじっくりご説明し、 納得していただいてから治療に移るよう心がけています。 セカンドオピニオンについてもご説明しています。 診療内容について、第三者の意見を聞きたいという場合には、お気軽にご相談ください。

2.皆様のペットホームドクターを目指します。

病気の治療効果は、ご家族様との信頼関係がないと決して良い結果は得られないと考えています。 その信頼関係を築くために『今何を望んでいるのか』、そして『どうしてほしいのか』を十分聞いた上で、 様々な方法を分りやすく丁寧に説明した後、ご家族様が納得した上で、手術や処置をする様に心掛けています。 たとえ治療を行わなくても、相談だけでお帰りになる方もいらっしゃいます。 当クリニックでは、ご家族様から良きアドバイザーとしての役割を担うことが出来れば、大変喜ばしいと考えています。 また、高次医療機関との病診連携を大切にしています。 治療上入院が必要な場合や悪性腫瘍など総合的な治療が必要と思われる場合には、高次医療機関と連携をとり治療を行います。

3.最善の治療方法を積極的に導入しています。

学会や研究会に積極的に参加し、最先端の医療技術や医療機器の情報収集と、その導入に際しては、 安全性や効果を慎重に検討して医療行為の提供をしています。 しかし、「最先端」や「最新」という言葉に踊らされて、高価な治療を行うことはあまり長続きしません。 基本に忠実に効果のあるもののみ治療に活用しています。

4.生活の質を向上

生き物である以上、命には“限界”があります。
どの質、レベルの治療を希望されるかは飼い主様が決められる権利であります。
医学の理論を押しつける事がないよう、動物の苦痛を考慮し、飼い主様の意思を尊重する医療を目指しています。
また、ペットをお預かりさせて頂く場合にも、ストレスなく快適に過ごせるよう常に院内の環境を整えております。
院長・獣医師 三田村靖生
インフォームド・コンセント
より良い治療のために
獣医師の豊富な知識をお役立て下さい。

「病気になってから、治療する。」
「病気にならないように、予防する。」
あなたが考える、「ペットのための健康」に必要なことは、どちらでしょうか。

一番大切な治療とは、悪くなったら治すことではありません。
悪くならないように、予防することです。
その適切な予防方法を、あなた自身で行うことが一番大切です。

私たちは、この「予防」の考え方をベースに、
ご家族であるペットの健康を常に願い、支援していきます。

これが、私たちの目指す医療です。
料金・費用(税別)
診察料 初診料・診察料1000円 再診療500円
ワクチン 狂犬病1900円 犬5・6種3,500円 8種4,500円 猫3種2800円 4・5種4,500円
フィラリア薬 ~5.6kg:480円 ~11.3kg:740円 ~22.6kg:980円 ~33.9kg:1,240円
ノミ・ダニ薬 スポットタイプ 犬1個940円より 猫1個830円より (6個セット価格)
避妊去勢手術 猫♂5,000円 猫♀10,000円 犬♂9,000円~ 犬♀18,000円~ (ノミ駆除薬・化膿止め・健康診断など必要時別料金)
口臭・歯石除去 10,000円~(麻酔込み)
爪切り・肛門腺しぼり・耳掃除  500円より
ペットホテル 小型犬・猫 一泊二日1800円より 1週間以上10%off  2週間以上20%off
院内
院内風景1診察室 院内風景2待合室 院内風景3 処置・OP室